【レプロナイザーVSホリスティックキュア】人気ドライヤー頂上決戦!

【レプロナイザーVSホリスティックキュア】人気ドライヤー頂上決戦!

 

ドライヤーにはこだわりたい

 

美しい髪は女性の象徴。

 

みなさん髪のお手入れには高性能のドライヤーを選びたいですよね。

 

 

でも、家電量販店には高額なものから低価格なものまで様々な商品が並んでいて迷ってしまいます。

 

そんな数多あるドライヤーから、今回は高級感あふれるふたつの人気商品、レプロナイザーとホリスティックキュアの特徴を検証。

 

どちらが優れているのか考えていきたいと思います。美しい髪のためにはある程度お金をかけたい。そんな方はぜひご一読下さい。

 

 

レプロナイザーの特徴

 

まずは先攻レプロナイザーの特徴から紹介していきたいと思います。

 

デザインは白を基調としており、ピンクのアクセントがきいたキュートなものとなっています。

 

 

上品で可愛らしいデザインは持っているだけで女子力アップにつながるかも?性能面ではまず髪をダメージから守ることを第一に考えられた商品です。

 

ドライヤーは髪を乾かすために使うものですが、その熱が髪を傷めてしまう原因にもなってしまいます。

 

最新技術を用いてそれを防ぐ効果を保障した製品となっているので、これは高い美容効果が期待できそうですね。

 

「使うほどに髪うるおう」をキャッチフレーズに掲げており、風量の増加と髪へのダメージ軽減の両方を実現したモデルとなっています。

 

さらにこのレプロナイザーの特徴は、髪だけでなく頭皮へのケアも考慮されている部分にあります。

 

髪を美しく保つためには、髪そのものだけでなく頭皮を美しくすることが重要ですよね。

 

せっかくシャンプーで地肌を綺麗にしても、ドライヤーで傷めてしまっては意味がありません。髪を元から美しくする。これがレプロナイザーの真骨頂です。

 

 

>>レプロナイザーの詳細情報についてはコチラ

 

 

ホリスティックキュアの特徴

 

続いて後攻ホリスティックキュアの特徴を紹介します。

 

デザインはシックで高級感あふれるブラック。使うだけで美しくなれるような気がしますね。

 

機能面での特徴は使うたび髪への負担を軽減する最高傑作というフレーズで販売されています。

 

製作者の自信がみてとれますね。しかしホリスティックキュアの特徴は美容機器ならではの謳い文句だけでなく、製品の機能性、使いやすさを重視している部分にあります。

 

お風呂は毎日入るので毎日髪を乾かしますし、ヘアメイクのセットにもドライヤーは使いますよね。

 

それだけ日常の中で使用する機会の多い美容機器なので、使いやすさは非常に重要です。使用する際に手が疲れないように、人間工学に基づいたフォルム設計と軽量化が行われているのが魅力ですね。

 

 

特徴と基本情報をあわせて考察

 

髪を美しくすることをとことん重視するレプロナイザーと、美容効果のみならず使いやすさも重視するホリスティックキュア。

 

ここでみなさんもドライヤーを購入する時に必ず目にするであろう基本情報を、上の特徴とあわせてどちらが優れているのか考えていきます。

 

レプロナイザーの重さは772g、大きさは高さ228.9×幅233.5×奥行き103.8mm、値段は38,000円。

 

対するホリスティックキュアの重さは405g、大きさは高さ240×230×75mm、値段は22,000円です。

 

 

勝利はホリスティックキュア!その理由は?

 

結果はホリスティックキュアを勝利としたいと思います。理由はふたつ。

 

ひとつめはレプロナイザーは美容室向け、個人で使用するならホリスティッキュキュアだと思うからです。

 

いかに高性能であっても使いこなせなければ意味がありません。

 

同じ高性能ドライヤーなら使いやすい設計で使用者に配慮のあるホリスティックキュアが有利だと判断しました。

 

ホリスティックキュアの方が圧倒的に軽く、どんな女性でも持ちやすいのではないかというのも勝利の理由です。

 

ふたつめにやはり値段の違いがあります。

 

普段使いという点を考えると、ふたつの商品の差額は大きいです。

 

いいもの=高いものとも限りませんし、なるべく多くの女性が買える値段で高級感のあるものをと考えるならホリスティックキュアが優位です。

 

いかがでしたでしょうか。今回は多くの女性のためにという視点で勝敗を決めさせていただきましたが、少しでも悩むあなたのお役に立てれば幸いです。