【徹底比較】レプロナイザーVSナノケア|買うならどっち!?

【徹底比較】レプロナイザーVSナノケア|買うならどっち!?

 

次はちゃんとしたいいドライヤーが欲しいのであれば、パナソニックのナノケアをまず思い浮かべる方が多いかと思います。そして、美容室でも使用されてるところがかなり多いリュミエリーナ製品の最新版のレプロナイザー。

 

この両者を比較した場合、どちらがいいのか迷うかと思いますので、またしても弟(職業:美容師)の協力のもと、ナノケアとレプロナイザーを徹底比較してみました!

 

 

ナノケアについて

 

 

>>ヘアードライヤー ナノケア

値段:20800円(税抜き)送料無料

 

ナノケアの主な機能

ナノイー&ダブルミネラルが髪について、しなやかさとまとまりアップ

 

温冷リズムモードでうねりを抑えてまとまりのある髪へ

 

インテリジェント温風モード(暑い時期は「熱さ」を自動で低減)

 

スカルプモード(60℃の温風で地肌を優しく乾かす)

 

スキンモード(肌のうるおいを保つしっとり肌へ)

 

冷風でナノイー&ダブルミネラルの風を1分顔に当てて、肌のうるおいアップ。

 

お手入れ方法

吸い込み口フィルターはホコリが付きにくい仕様で、ふき取れる

 

仕様・寸法

寸法(約):幅20.7×奥行8.9×高さ22.3cm

 

ホット時:125℃

 

コード:1.7m

 

消費電力:1200W

 

重さ:575g

 

メーカー保証:1年間

 

 

パナソニックナノケア利用者の口コミ

 

大きいけれど重たくないし、温風と冷風が交互に出るのが使いやすい!

 

乾燥する時間が今までよりかなり短縮できた!

 

以前まで使用していたドライヤーから比べるとすごく風力アップした!

 

高いだけあって、サラサラになった気がする!

 

パナソニックのナノケアは某人気口コミサイトでも常に女上位に君臨しているかなり人気のある商品です。

 

仕様満足度も良く、「乾燥が早くできる」という点においては高評価ばかりでした。時間のない朝に少しでも時短ができればやっぱり嬉しいですもんね^^

 

 

>>ナノケア公式サイトはコチラ

 

 

レプロナイザーについて

 

 

>>リュミエリーナ レプロナイザー

値段:38000円(税抜き)送料無料

 

レプロナイザーの主な機能

 

熱ダメージから髪を守る

 

使うほどに髪の毛が美しくなる(つや・潤い・サラサラ・コシ)

 

髪質を美しく作り替える(老化した髪・ダメージヘアの髪質まで)

 

肌に冷風をあてると、キメが整う、肌の潤いが増す

 

仕様・寸法

重さ:722g

 

温風:110℃

 

消費電力:1200W

 

コード:2.6メートル

 

寸法(約):幅23.5×奥行9.3×高さ22.8p(ノズルを除く)

 

切り忘れ機能:90分電源入れっぱなしで自動的にOFF

 

メーカー保証:1年6カ月間

 

付属品:ノズル(1個) フィルター(2枚)

 

 

レプロナイザー利用者の口コミ

 

傷んでパサパサの髪でも広がらずにしっとりしてツヤサラになった!

 

水分量がかなりアップするのか、しっとりまとまるようになった!

 

1万円くらいのドライヤーと比較できないくらい素晴らしい!

 

半信半疑で顔に冷風を当ててエステ効果を試してみたら肌がツルツルになってびっくり!

 

かなり強めのくせ毛ですが伸びる!

 

 

レプロナイザーは人気美容機器メーカー「リュミエリーナ」の最新ドライヤーだけあって、「従来のドライヤー」ではなし得なかったことが、自宅で簡単に実現できてしまうという部分において、かなりポイントが高かったです!

 

ここからは、弟の美容室に来られる常連さんの協力のもと、ナノケアとレプロナイザーを比較検証していきたいと思います!

 

 

ナノケアとレプロナイザー両方を使用した人の口コミ

 

 

 

弟は職業柄、さまざまなドライヤーやヘアアイロンなどの機器を大量に持っています。新製品が発売されたら、まず予約できるかを調べるみたいです(笑)

 

弟は数年間、東京の某有名美容室で修行したあと、地元に戻ってきて自分で美容室を営んでいます。今では、けっこう予約が埋まっていて常連さんも多くいるみたいです。

 

私のヘアーも弟にお世話になってます。昔はあんな悪ガキだったのに・・・。

 

そんな今ではすっかりデキる男になった弟に協力してもらい、馴染みのお客さんにアンケートをとってもらうことに。

 

「ナノケアとレプロナイザーを両方使ってみてどっちがいいか?」

 

弟は即答で、「そんなのレプロナイザーの方がいいに決まってんじゃん!」と言い放ちましたが、やはりいろんな人の声が聞きたいですもんね。

 

ではご協力いただいた3人の方のレビューについてご紹介致します。

 

Kさん

自宅ではパナソニックのナノケアを使用しています。レプロナイザーを使てみた率直な感想は、こっちの方が断然いい!

 

値段的にも違うので当然といえば当然なのかもしれませんが・・・。

 

サラサラ・つるつる・すべすべ・しっとりで更には天使の輪も。帰ったら主人に頼んで買ってもらえるように頼み込みます(笑)

 

Tさん

風量はナノケアの方が強く感じますね。なので単に早く乾かすという点ではレプロナイザーの方が劣るかなーと思いました。あお、レプロナイザーは大き目で折りたためない点は個人的には減点かな・・・。

 

レプロナイザーは温風を当てる前に冷風を当ててから乾かすというのは斬新でした。髪の量が多くてくせ毛、パサパサで広がりやすいといった三重苦の髪質の私ですが、レプロナイザーたった1回の効果は、サラサラですとんとなる指触り。

 

これには衝撃でした。いつもは根元を立たせないようにブローしていますが、1回でふくらみをしっかり押さえられて、嬉しくなりました。これはこのお値段でも売れる理由がよくわかります。

 

Aさん

パナソニックナノケアは風量がすごいですね。でもそんなことよりもレプロナイザーです。

 

使用してびっくりしたのは、根本の立ち上がりとふわっとした仕上がり。自分で手ぐしブローしただけなのに、いつも美容室でやってもらってるようなブローしたような仕上がり。

 

さすがはプロの美容師さんでも使ってるドライヤー。今までこうやってドライヤーに関して考えたことなかったけど、比べてみるとこうも違うんですね。

 

毎月カラーリングをして、くせ毛なのでストパーをかけているので、けっこうなダメージヘアだったのですが、レプロナイザーを使って、高級なトリートメントを使用した時以上の満足感を得られるのであれば全然買いですね。

 

協力してくれた皆様、本当にありがとうございました!これからも弟の美容室を今後ともよろしくお願いします!

 

私はレプロナイザーを持ってるので、弟にナノケアを借りて実際に比べてみましたが、みなさんの言ってることがよくわかります。

 

ナノケアとレプロナイザーを迷ってるのであれば、レプロナイザーがおすすめです!

 

レプロナイザーのおすすめポイントをまとめますと、

 

使えば使うほどに髪が美しく綺麗になる・髪質が変わっていく

 

髪のケアだけじゃなく美容器具のように肌の保湿ケアまでできる

 

くせ毛に悩む多くの方が、ストレートでまとまりのある髪を1回〜数回の使用で効果を実感

 

リュミエリーナのバイオプログラミングという技術によって、遺伝子レベルで活性化できるというところが、毎日のヘアスタイリングから、髪質の悩み、髪の毛の減少やヘアケア(ダメージ修復)という点など、すべての髪の悩みに対応できるという部分は、他のドライヤーではカバーできない素晴らしい部分だと思います。

 

ただ、正直なところレプロナイザーは値段がちょっと高いですよね・・・。

 

メーカーから値段は定められていて値引きはできない契約になってるみたいなので、どこのお店も同じ¥38,000(税抜)になります。

 

これより安い店ははっきり言って危険です。

 

 

 

 

購入しようか考えてるけど、値段がなー・・・、と迷ってる人は多いかと思います。私も購入する前は迷いが生じましたが、ドライヤーは基本的に毎日使うものです。

 

それに長く使える家電製品なので、絶対に少なくとも3年は使おうと決めました。もし3年間毎日使ったとしたら、1日にかかる金額は大体34円です。

 

しかも、レプロナイザーを使うだけでどんどん髪はキレイになっていくので、今まで使っていた余計なヘアケア用品や、美容院でのトリートメント代なども削ることができるので、トータルで考えると逆にリーズナブルに済ませることもできます。

 

そう考えたら手が出しやすくなるのではないでしょうか^^

 

私は購入して本当によかったです!もう少し早く出会いたかったくらいです(笑)